FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いのほか稽古に惹きこまれてしまい。。。

DSC04169.jpg


稽古も19日目となり、だいぶ作品の全体像が見えてきました。
ブログにアップするための記録写真を撮影するためにカメラを片手に今日も稽古場へ。

・・・気がつけば丸1時間が経っていました。

その間、カメラは肩からぶら下げたままでたったの1枚も撮ることを忘れていました。

すっかり稽古に惹きこまれてしまいました。

『向日葵の柩』は何だか不思議な舞台です。
切なくなったり、恋しくなったり、突き抜けた明るさがあったり、思わず笑ってしまったり、
鉄屑置き場が主な舞台でありながら夢のように美しいシーンがちりばめられていたり。

稽古の合間、休憩時間にふと我にかえって、この1時間で自分がどれほどの感情変化を抱いたか、
自分はこんなにもさまざまな感情を抱けたのかと、普段無意識の中にあるものが浮かび上がってきました。

稽古を通じて自分を再発見したような気持ちになりました。

本日もたくさんの方が稽古場を訪れてくださいました。
見学をされた皆さんの心をほんの震度1でも揺り動かすことができていたらいいなと思いました。

本日の市民サポーターの皆さんはどう稽古をご覧になったでしょうか。
サポーター日記はこちら。

■重いシーンが続く中で、シーン24のキャッチボールのシーンは面白かった。
 (※シーン24で、栄敏と栄貴の兄妹が楽しかった夏の夜をふたりで回想します。)
 本番はどうなるかわからないが、ボールを受け取る音を身体をたたく事で音を表現する
 それがとても上手いっ!
 シーン25の朴大統領の演説シーンもかなり引き締め効果がありいい!
 (※シーン25では、ひどく落胆した父がそれを子供達に悟られまいと朴大統領の就任演説
   をして必死の思いで威厳を保とうとします。)

■同じシーンでも昨日と今日で演出の変わっているところがあり、こうしてよりよいものに
 なっていくんだなぁと思いました。

■シーン通しの稽古になってきたので、ストーリーに惹きこまれていきます。
 すごーいと感じる所、たくさーんあります!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

« PREV  | TOP |  NEXT »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。