スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[稽古21日目] たたき場をのぞき見

1115 004
振付の大川妙子さんと殺陣の佐藤正行さん指導のもと、本日の稽古はダンスアンサンブルと
殺陣シーンを中心に行われました。
身体の動きにとどまらず、表情や目線の稽古までなされていました。

繰り返しみっちり稽古がなされていたので、合間を見て大道具をつくっている製作室を
のぞきに行きました。

“男の現場”という感じで、なぐりを持って次々に舞台セットを造っていく様は
本当に格好いいです。

そして本日はたくさんの市民サポーターの方が応援に来てくださいました。
いつも本当にありがとうございます。
サポーターの皆さんのご協力のおかげで、小道具の向日葵づくりもだいぶ目途がついてきた
みたいです。

サポーターの皆さんの日記はこちら。

■新しい稽古場になって初めて見学しました。みんなの動き方もだんだんとできあがって
 きていました。今日は目線や振り向いた時の表情なども細かく指導されていて、
 もう次回の見学のときにはほぼ完成に近いのでは!?と思う感じでした。

■今日初めて演劇ロフトでの稽古を見させていただいて、今までとはまた全然
 違う雰囲気でやはり広くなった分、声も通る感じがして「オッ!!」と思いました。
 金さんがお休みという事で各自で意見を出し合い、稽古をされていました。
 次回はどのシーンに出会えるか楽しみです。

■ロフトに移ってから初めての稽古見学。
 やはりセットが組まれるとぐぅ~と本番のイメージがハッキリとわかるようになり
 何だかこの場にいるだけでワクワクしてきます。金さんいないといつもと雰囲気が
 少し違うような・・・(笑)

>写真はたたき場で相談をする男性陣の後ろ姿


コメント

コメントの投稿


非公開コメント

« PREV  | TOP |  NEXT »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。